仙女ウルトラ​マラニック

2019年11月16日(土)〜11月17日(日)

仙女

ウルトラ

​マラニック

​三陸を体感する仙台~女川間ウルトラマラニック

第2回目の開催になります。

開催日時

●2019年11月16日(土) 

ウルトラマラニック

●2019年11月17日(日)

​女川のまちづくりを学ぶツアー

場所

<スタート地点> 

榴岡公園 (フルマラニック)

松島海岸駅(ハーフマラニック)

<ゴール地点>

宮城県牡鹿郡女川町

女川フューチャーセンターCamass

​仙女ウルトラマラニックの3つの魅力

​魅力①
​雄大な自然

魅力②

​ 世界三大漁場の海の幸

日本三景をはじめとする

七ヶ浜、松島、万石浦などの

雄大な海を横目に見ながら

​走ります。

魅力③

​口説ける水辺の町、女川

​仙女ウルトラマラニックの3つの特徴

① マラソン未経験者素人集団が運営。

② 手作り感満載。

③ 参加者と一緒に創りあげる。

ゲストランナー

三河 賢文 さん

1983年10月28日生まれ、宮城県出身。中学・高校時代は中距離、大学では十種競技に取り組む。現在は”走る”フリーライターとして各種メディアで執筆するほか、ランニングクラブ運営やパーソナルレッスンなど指導の場でも活躍中。自己ベストはフルマラソン2時間46分37秒、100kmマラソン9時間08分11秒。

 

WILD MOVE主宰/トレーナー、ナレッジ・リンクス(株)代表。

スケジュール

ウルトラマラニック

05:00 - 19:00

榴岡公園 発@仙台~女川駅 着@女川

距離:約84km

ハーフマラニック

12:00 - 19:00

松島海岸駅 発@松島海岸~女川駅 着@女川

距離:約41km

​懇親会

19:30 - 20:30

女川の新鮮な海の幸を堪能できます。

​<11月17日(日)は希望者の方のみ>

​【2020年のマラニック考える会】

09:00 - 11:00

​参加者の皆さんと来年のマラニックを一緒に考えます。​

女川のまちづくり​

を学ぶツアー

11:00 - 12:00

復興のトップランナー女川町

その1000年に1度のまちづくりを学ぶ

​ツアーを実施します。

HOTEL

EL FARO

宿泊場所は、女川駅前にある

ホテル・エルファロです。

震災後に生まれたトレーラー(車)

使った日本最大級のトレーラーハウスの

ホテルです。

JR女川駅から徒歩1分。

マラソンを終え、飲んだ後も

歩いて帰ることができます。

女川温泉YuPo'PP

女川駅に内在している温泉施設です。

「美人の湯」と呼ばれる

​アルカリ性の温泉です。

ONAGAWA

NIGHT

懇親会の後は、町に繰り出しましょう。

東北初の10タブのクラフトビールバー

GRAFTY ARTのBar。

地元の方行きつけの居酒屋。

​女川の町の楽しさは夜にあり。

© 2017 Asuenokibou お問い合わせinfo@onagawa-future.jp